セックスレスの原因はED?その悩みを解決します!

EDはパートナーの女性の悩みでもあります

EDは男性の病気ですが、当然の事ながら男性だけの問題ではありません。
女性の性機能外来の調査からも、パートナーの女性の悩みが見えてきます。

「女性性機能外来での訴えの第一は男性のEDだった」シアリス
東邦大学医学部付属大森病院では、1999年に日本で初めての女性性機能外来を解説しています。
女性の性機能障害やバイアグラやシアリス等のED治療薬治療に伴う女性側の問題に専門医が対応しようというものです。
しかし、この専門外来を訪れた女性たちは何を訴えたのでしょうか。
「女性性機能外来の現状」をまとめると、彼女達の悩みは、「男性のED」「男性の膣内射精障害」「男性の性交の試みなし」の3点に集約されていました。
いずれも女性の性機能ではなく、男性の性機能に関する問題です。
この内最も多いのがEDの悩みでした。
つまり、女性の悩みの第一の原因は、パートナーのEDだったのです。

「子供の欲しい女性にとってEDは深刻な悩みです」シアリス
EDの悩みが心配なのは、やはり結婚して以来一度も性行為のない「未完成婚」の人も居ました。
ことに、子供が欲しいと思っている人では重大問題で、半数は離婚も考えていました。
こうした悩みを抱えた女性たちの精神状態には、不安やうつ、ノイローゼなどの傾向もよく見られます。
それに引き換え、彼女達のパートナーは治療に対してあまり積極性が見られませんでした。
EDの相談をしに病院に行くのは、勿論本人にとっては勇気のいることでしょうが、パートナーの女性が相談するのは、さらに大きな勇気が必要でしょう。
男性の方にも、パートナーの女性が抱えている悩みの深さをもう少し理解してあげる必要があるのではないでしょうか。
EDの問題で苦しんでいるのは、男性自身ばかりではないのです。

「バイアグラやシアリスを飲んだらその気になってくれるのでしょうか?」シアリス
バイアグラやシアリスの様なED治療薬は、勃起の機能を手助けしてくれる薬なので、飲んだからと言って性欲が高まると言うものではありません。
当然、EDが原因でセックスへの意欲を失っていた男性がバイアグラによって積極的になることは有りえます。
しかし、EDではないのにセックスを求めない人をその気にさせるような効果はありません。
性的な欲望というのは、科学的に高められるものではないのです。